2010年03月06日

No.18 『床下の小人たち』


感想:★★★★☆ 2010.02.28〜03.01


『床下の小人たち』 メアリー・ノートン 著 (林 容吉 訳)   岩波少年文庫
2010.7.17に公開を予定しているスタジオジブリのアニメ映画の原作。
映画タイトルは『借りぐらしのアリエッティ』
映画公開が待ち遠しい。
原作は続きがあるのでそれも読んでみたい。

posted by noko at 16:38| 外国文学

2010年01月05日

No.2 『ハリー・ポッターと死の秘宝』(下)


感想:★★★☆☆ 2010.01.04〜05
『ハリー・ポッターと死の秘宝』(下)J.K.ローリング作 松岡佑子訳 静山社
ハリー・ポッターシリーズ最終巻。
約8年かかってやっと読み終わりました。1作目を読んだ時には全く想像できない展開でしたが最後まで読むことができて嬉しいです。

posted by noko at 22:50| 外国文学

2010年01月03日

No.1 『ハリー・ポッターと死の秘宝』(上)


感想:★★☆☆☆  2010.01.01〜03
『ハリー・ポッターと死の秘宝』(上)J.K.ローリング作 松岡佑子訳 静山社
ハリー・ポッターシリーズ最終巻。
前回の第6作を読んでから3年以上経ってしまったので、登場人物の関係と内容を思い出せずに苦労しました。時間がある時(目標の100冊が終わったら)にまた1作目から読もうと思います。

posted by noko at 18:47| 外国文学