2013年08月25日

No.11 『和菓子のアン』

感想:星2星2星2
著者: 坂木 司
出版社: 光文社文庫
読書日: 2013.08.24〜 08.25
コメント: デパ地下にある和菓子屋 「みつ屋」で高校を卒業したばかりの「アンちゃん」がバイトはじめました。
バイト先の人々はみな個性的な人たちのばかり。
中でも店長は、お店に来た人たちの心を読むことができる
そんなでアンちゃんも成長して、立派な店員さんに。
ほのぼのとしたミステリーです。

image.jpg

※ 今回からタイトルの件数を再出発を始めてからの件数にしました。
posted by noko at 11:51| 一般小説

phase2-No.10 (No.86) 『ファミレス』

感想:星2星2星2
著者: 重松 清
出版社: 日本経済新聞出版社
読書日: 2013.08.19〜 08.22
コメント: オヤジ3人組の話。
それぞれの家庭の問題を3人が悩みながら、新しい生活へ向かっていく。
タイトルの「ファミレス」の意味は…。

この「ファミレス」は長いわりに、軽く読めました。

image.jpg

posted by noko at 11:23| 一般小説

2013年08月10日

phase2-No.3 (No.79) 『旅猫リポート』

感想:星2星2星2星2
著者: 有川 浩
出版社: 文藝春秋
読書日: 2013.08.05 〜 07
コメント: サトルが猫のナナと旧友たちに会いに行く旅物語。
これもまた、ホロっとする物語です。
夏休み、時間がある時の一冊にオススメです。

image.jpg

posted by noko at 14:20| 一般小説

phase2-No.2 (No.78) 『季節風 』


感想:星2星2星2星2星2
著者: 重松 清
出版社: 文春文庫
読書日: 2013.08.03 〜 08.04
コメント: 季節風シリーズの春物語
「春」をテーマにした12篇の短篇集
泣きたい時にオススメの一冊。
身近にいる人たちの優しさに気づきます。

image.jpg

posted by noko at 13:49| 一般小説

2010年10月21日

No.75『シズコさん』

感想:★★★☆☆  2010.10-19〜21
『シズコさん』  佐野 洋子 著   新潮文庫
母親と娘の話。

posted by noko at 11:32| 一般小説

2010年10月18日

No.74『ごきげんな裏階段』

感想:★★★☆☆ 2010.10.17〜18
『ごきげんな裏階段』  佐藤 多佳子  著   新潮文庫
あるアパートの裏階段には、不思議な生き物が住んでいて、アパートの住人たちがそれぞれの生き物との話。

posted by noko at 11:28| 一般小説

2010年10月16日

No.73『疾風ガール』

感想:★☆☆☆☆   2010.10.12-16
『疾風ガール』   誉田 哲也 著   光文社文庫

posted by noko at 11:25| 一般小説

2010年10月09日

No.72『春を嫌いになった理由』

感想:★☆☆☆☆ 2010.10.03〜09
『春を嫌いになった理由』   誉田 哲也 著   光文社文庫
『ストロベリーナイト』『武士道シックスティーン』の著者。

posted by noko at 11:16| 一般小説

2010年10月01日

No.71 『かたみ歌』

感想:★★★☆☆   2010.09.28〜10.01
『かたみ歌』   朱川 湊人  著   新潮文庫
東京の下町 「アカシア商店街」で起きた不思議な7つの話。
帯に「涙腺崩壊。」とあったので読みましたが、それほどでもない。

posted by noko at 17:48| 一般小説

2010年09月27日

No.70 『植物図鑑』

感想:★★★☆☆   2010.09.24〜27
『植物図鑑』   有川 浩 著   角川書店
本屋大賞2010 第8位の作品。『新参者』は第9位だったけれど、それほど面白い???
でも、有川浩さんらしい作品でした。

posted by noko at 17:35| 一般小説

2010年09月23日

No.69 『阪急電車』

感想:★★★★☆  2010.09.21〜23
『阪急電車』   有川 浩 著    幻冬舎文庫
阪急電車の宝塚駅から西宮北口駅までの各駅が舞台になった話。
4作続けて、気が重くて読み進めるのが辛い作品だったので、今回はすんなり読めてしかも楽しかったし、満足です。

posted by noko at 17:28| 一般小説

2010年09月20日

No.68 『月光』

感想:★☆☆☆☆   2010.09.14〜20
『月光』   誉田 哲也 著   光文社文庫

posted by noko at 17:26| 一般小説

2010年09月13日

No.67 『ソウルケイジ』

感想:★☆☆☆☆  2010.09.09〜13
『ソウルケイジ』  誉田 哲也 著   光文社文庫
『ストロベリーナイト』の続編。

posted by noko at 17:17| 一般小説

2010年09月08日

No.66 『ストロベリーナイト』

感想:★★★☆☆  2010.09.04〜08
『ストロベリーナイト』  誉田 哲也  著   光文社文庫
警視庁捜査一課の警部補 姫川玲子の事件簿第一弾。
この秋、フジテレビで竹内結子さん主演でスペシャルドラマ放送予定。
『武士道セブンティーン』の著者ですが読み終わって解説を読むまで気が付きませんでした。まったく作風が違います。

posted by noko at 09:31| 一般小説

2010年09月03日

No.65 『東京島』

感想:★☆☆☆☆  2010.08.27〜09.03
『東京島』  桐野 夏生  著    新潮文庫
遭難した無人島での話。
木村多江さん主演で映画化されました。

posted by noko at 09:28| 一般小説