2013年08月03日

phase2-No.1(No.77)『日日是好日』

感想: 星2星2星2星2星2
著者: 森下典子
出版社: 新潮文庫
読書日: 2013.8.1〜 8.2
コメント: 約3年ぶりの更新です。
2014.7.31までに、100冊読破目指します。
たまたま選んだ本ですが、前回の一冊目もお茶の本だったので、ちょうど良さそうです。

茶道を習いたくなる一冊。

image.jpg

posted by noko at 13:59| 体験記

2010年10月23日

No.76『酔いがさめたら、うちに帰ろう』

感想:★★★★☆  2010.10.22〜23
『酔いがさめたら、うちに帰ろう』  鴨志田 穣 著   講談社文庫
漫画家の西原 理恵子さんの夫、戦場カメラマンの鴨志田さんの話。

posted by noko at 11:35| 体験記

2010年06月11日

No.45『仕事道楽 スタジオジブリの現場』

感想:★★★☆☆ 2010.06.04〜11
『仕事道楽 スタジオジブリの現場』 鈴木 敏夫
ジブリで働く鈴木さんの話。
posted by noko at 19:18| 体験記

2010年03月11日

No.20 『わたしはイルカのお医者さん』


感想:★★★★☆ 2010.03.10〜11
『わたしはイルカのお医者さん 海獣ドクター奮闘記』  岩波書店
鴨川シーワールドの海獣医さんの話。
アザラシやセイウチでも自分の名前(人間が付けた名前)を呼ばれてわかるものなんだなぁ。とか、動物の搬送方法とか、知らなかった世界のことが書かれていてとても面白かった。

posted by noko at 20:06| 体験記