2013年09月01日

No.12 『清須会議』

感想:星2星2
著者: 三谷 幸喜
出版社: 幻冬舎文庫
読書日: 2013.08.26〜 08.29
コメント: 有名な清須会議を現代語訳で、羽柴秀吉や柴田勝家などがどんなことを思いながら、
会議が始まる前から終わるまでを過ごしていたか、現代人でわかりやすく、書いてあるようですが、
実際はこんなに軽い内容ではなく、あくまでも小説なのでしょう。

映画が11月9日公開です。映画になったら、きっと面白いと思うので、期待しましょう。

image.jpg

posted by noko at 21:05| 時代小説

2013年08月18日

phase2-No.9 (No85) 『御宿かわせみ4 山茶花は見た』

感想:星2星2星2星2
著者: 平岩 弓枝
出版社: 文春文庫
読書日: 2013.08.17〜08.18
コメント: 江戸の大川端(現在の隅田川)にある小さな旅籠「かわせみ」の若い女主人 「るい」と恋人の神林東吾や、その周りの人たちの話。

image.jpg

posted by noko at 21:04| 時代小説

phase2-No.8 (No84) 『御宿かわせみ3 水郷から来た女』

感想:星2星2星2星2
著者: 平岩 弓枝
出版社: 文春文庫
読書日: 2013.08.15〜08.16
コメント: 江戸の大川端(現在の隅田川)にある小さな旅籠「かわせみ」の若い女主人 「るい」と恋人の神林東吾や、その周りの人たちの話。

image.jpg

posted by noko at 20:58| 時代小説

phase2-No.7 (No83) 『御宿かわせみ2 江戸の子守唄』

感想:星2星2星2星2
著者: 平岩 弓枝
出版社: 文春文庫
読書日: 2013.08.14
コメント: 江戸の大川端(現在の隅田川)にある小さな旅籠「かわせみ」の若い女主人 「るい」と恋人の神林東吾や、その周りの人たちの話。

image.jpg

posted by noko at 20:49| 時代小説

phase2-No.6 (No82.) 『御宿かわせみ』

感想:星2星2星2星2
著者: 平岩 弓枝
出版社: 文春文庫
読書日: 2013.08.13 〜 08.14
コメント: 江戸の大川端(現在の隅田川)にある小さな旅籠「かわせみ」の若い女主人 「るい」と恋人の神林東吾や、その周りの人たちの話。

image.jpg

posted by noko at 20:41| 時代小説